Sitetitle

家具を買い揃えるにはいくらかかる?

前から使っていた家具がまだ十分使えるようなら、新居でも使いたいところですが新しい家の雰囲気に今までの家具が馴染むとはかぎりません。中古マンションを買ったら、「家具は思い切り新調して自分の好みのインテリアにしたい」と思うのではないでしょうか。家具を一斉に新しく揃えるとなると気になるのはそのお値段。一般的に結婚してマイホームを手にいれた夫婦が新居のために買う家具の総額は約45万円が平均なのだとか。ここに生活家電を加えた総額は2014年の場合約78万円となるそうです。

ただし、平均額はあくまで参考に留め、新しい部屋のサイズと生活動線に合った長く飽きの来ない家具を、入居後にひとつずつ買い替えていくのも良いでしょう。中古マンションの購入だと初期費用は新築の物件よりは低価格におさえることができますが、この家具の費用も考えると思いのほか支払いが上乗せされることに気づくでしょう。こういったことからも、一つひとつにかかる費用をできる範囲で最小限におさえていくことは必要でしょう。

家具の購入にかかる費用をおさえるなら、リサイクルショップを積極的に利用したり、DIYで自分好みの家具を作ったりする方法がおすすめです。中古物件であることを生かして、温かみがあって温もりを感じるインテリアに仕上げるのもいいかもしれません。また、安いコストで思い切りおしゃれに仕上がる北欧インテリアを参考にしてみてもいいでしょう。